大般若・無事円成 2016/3/28

DSC04755

先日(3月28日)、大般若法要が行われました。
この法要の本尊は十六善神(掛け軸)。
十六善神は、仏法を守ってくれる護法の神様。
これがなかなか面白く、また
寺によって様々な掛け軸がございます。
大晦日や正月も本尊としてかけるので、
機会がありましたら、近くへ寄って拝観して見てください。
うちの寺の掛け軸は、江戸時代の花洛・日東周栄の作で、
とても細かく丁寧に描かれており、うっとりしますよ。

大般若とは、「西遊記」で知られる玄奘三蔵がインドから持ち帰って翻訳した
六百巻あるお経で、それを和尚さんが手分けしてパラパラと転読します。
その風を受けたお檀家さんをはじめ、世界中の人々の
苦しみや災難を除き、幸福な生活を送ることを願う法要です。

前座として、地元のお檀家さんの後藤洋一さんによる
マジックショーで、参詣者に楽しんでいただきました。
子供たちに手伝ってもらったり、絶妙な話術で、
堂内は笑いに包まれ温められ、
お陰さまで良い大般若法要を行うことが出来ました。
後藤洋一様、奥様、本当にありがとうございました。

うちの寺では毎年3月28日に大般若があります。
内容は、12:30~前座、13:30~大般若法要。
御守り・木札・祝歳厄年の御札をお配りします。
お弁当もありますよ。
お檀家さん、ぜひご参詣ください。
エッ?「 転読の風に当たると功徳が違う?」もちろんですよ^^

寺の本尊 新聞に掲載 2016/3/14

DSC04727

うちの寺のご本尊が地元の「山形新聞」に掲載されました。
2016年3月14日(月)山形新聞・5面・「ふるさと文化財267」
仏像は、木造聖観音菩薩坐像で、
鎌倉時代後期の、慶派仏師の作と推定されております。

寺は室町時代に始まったと推測されますが、
残念ながら、寺は二度以上火災にあっており、
寺を作ってくれたスポンサーなども良くわかっておりません。
かえって新聞では、
仏像のみに焦点をあてた内容でまとめられております。
山形新聞のHさん、取材ありがとうございました。

仏像は県指定の有形文化財で、
立石寺や慈恩寺で御開帳がある時は、
うちのご本尊をあらかじめネットで調べて訪ねてくださる方もおられます。
早速、新聞を御覧になった白鷹町の方が、ご夫婦で来られました。
その方いわく「新聞とは違う」と。ほんと、そうですね。
まずは仏像の存在を知っていただき、
次に実際に本物を目の前に拝観していただきたいです。

ぜひ、近くにお越しの際はお立ち寄りください。
エッ? 安心してください。 無料ですよ^^

お陰様で目標達成!! 2016/1/24

rakan1

https://readyfor.jp/projects/eishoji/announcements

11月25日よりスタートしました
「平成の仏像修復勧進」は
60日間の中で、不安・焦り・落胆の時期もありましたが、
見事大成功!!
何と仏像を2柱も修復できることに!!

特に次の方々に感謝を申し上げますm(_ _)m
この取り組みのきっかけをつくってくださった方へ
心で応援(共感)くださった方へ
ネット上のシェアでご協力くださった方へ
浄財(貴重なお金)でご支援くださった方へ
メディア(新聞・ラジオ)で宣伝くださった方へ
当クラウドファンディングの「新着情報」でコメントくださった方へ
オリジナル資料を作って積極的にお声掛けくださった方へ
クラウドファンディング会社の担当の方へ
当クラウドファンディングにご協力くださったお二人へ
文化財マネージメントの宮本さんへ
そして家族へ

次に、支援いただいた方の中で、
最近印象に残っている応援コメントをご紹介させていただきます。
「本当に素敵な試み。影ながら応援しております!」
「貴山の素晴らしき御仏像と文化財保護の未来に喜捨いたします。」
「新しい試みにチャレンジするその姿勢に共感しました。応援してます!」

そして実は、何と言ってもこれからが大切です。
応援いただいた皆様ががっかりしないよう、
しっかりと自分の勤めを果たしていきたいと思います。

まずは、ご心配をおかけ致しました皆様へ
ありがとうございます m(_ _)m
お蔭さまで無事達成いたしました!!

謹賀新年 正月1日(金)

DSC04527

あけましておめでとうございます。
皆さま良いお年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
めずらしく雪の少ない正月を迎えております。
今年はどんな一年になるでしょうか、楽しみです。
山形の寒さは、これからが本番。
寒い土地にお住まいの方も、暖かな土地にお住まいの方も、
どうぞ本年もご交誼のほど、よろしくお願い申し上げます。

仏像修復勧進 11月25日(水)12:00~1月24日(日)23:00

11427198_747319432052645_1748654251588908271_n[1]1

【日本初!!  仏像修復クラウドファンディング】
https://readyfor.jp/projects/eishoji

本日スタート!!
1月24日(日)23:00まで
いよいよ始まりました仏像サポーターの募集^^
うちの寺、山形県河北町・永昌寺の
木造十六羅漢像を修復するプロジェクトのお知らせです。

永昌寺の十六羅漢像は、
運慶の流れをくむ仏師によって、江戸時代に造られた貴重な仏像です。
しかし寺は、仏像の修復費まで賄うことができないでいます。
そこで、このプロジェクトを企画いたしました。

クラウドファンディングとは、
ネット上で資金を集めることを良い、
募集期間内に目標金額を達成しなければ、
支援が集まっても0円になってしまいます。
つまり、60日間で83万円を集めなければ不成立に終わってしまいます。

直接的な支援でなくてもかまいません。
このプロジェクトを知っていただき、
できればお声掛けやfacebookによる宣伝で、
より多くの方に伝えていただけないでしょうか?

それから、もしご質問やアドバイスが有りましたら、
ぜひご連絡ください^^

仏像修復の実現に向けて、
メンバー一同、本気で頑張っていますので、
ご協力と応援のほど、何卒よろしくお願いします!!

11月29日(日)9:00~ マニアック・トラベルのご案内

12187733_886785178080784_4465854118397174479_n

地域の特性を活かした
マニアック・トラベル
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010441182370#!/events/732299723570091/?ref_newsfeed_story_type=regular&feed_story_type=117&action_history=null

いよいよ近づいてまいりました。
親子連れからどなたでも参加できるトラベルのご紹介。

内容:
ガイド付き山散策
地元らしさを活かしたワークショップ
地元の職人が地元の食材でつくるランチ

歴史ある場所:
四国八十八個所沢畑八十八か所は、
江戸時代に流行った“写し霊場”。
でも地元の河北町でも知らない人が多い。
なのに、わざわざ山形市から巡礼に来る人もいる、
つまり“マニアック霊場”。
この八十八か所の石仏、なんと2回も移動されていた。
しかも、実はぐるっと回れるルートになっている。
今は町中にある2カ寺が、昔はこの山奥にあったという。

眺め最高:
子供さんでも登れる霊場で、眺めも最高。
河北町、東根市、村山市、そして最上川が見渡せる。
このトラベル企画のお蔭で、町民も霊場に興味関心を持ち始めた。

お薦めスポット:
沢畑地区一帯がとても魅力的な場所で、散策するのにお薦め。
近くには、紅花資料館・最上三十三観音18番札所・
そば屋・温泉などがある。

トラベルがきっかけ:
で、私は沢畑地区に興味を覚え、
先日、地元の詳しい方・安部新蔵さんに聞き取り調査。
そこで、いただいたパンフレットによると、
地元“沢畑石”の石切り場や、
民家にある仏像専用の御堂など、
この地区にはわくわく要素がいっぱいあることが分かった。
しかも、グッドタイミングで町の広報に
八十八か所霊場を投稿くださっていた^^

来春には、詳しい方をガイドに、
古えのコースを辿ってみる予定。
春が待ち遠しい♪
まずは、29日のトラベルに参加してみませんか?

YAMAMORI TRAVEL VOL.12 仏生山(河北町)
GUIDE TOUR & WORKSHOP & LUNCH
山形県内の山を歩きながら木について学び、
木を使ったものづくりを体験するツアー

2015年11月29日(日)
時間:9:00-16:00
集合:紅花資料館駐車場
参加費:5,500円
*ただし12歳以下は3,500円、3歳未満は無料
定員:15名
応募方法:タイトルを「YAMAMORI TRAVEL 12」とし、
住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入のうえ、
lcs_contact@yahoo.co.jpまでお申し込みください。

11月6日(金)19:00~ 公開講座(無料)

12079687_1075922292417793_7009869158278923096_n[1]
公開講座
大切な人を亡くしたとき 〜心の中で起こっていること〜
講師:橋爪 謙一郎
(株式会社GSI代表取締役)
日時:11月6日(金) 19:00~21:00
会場:どんがホール 入場無料
山形県生涯学習文化財団地域生涯学習活性化支援事業

講師からのコメントです。

大切な人を亡くしたとき、
今までとはちがった感情の浮き沈みや、
今まで好きだったことに、全く興味も持てなくなったり、
周りの人は自分のことをまったくわかってくれない
と思った体験をしている人がたくさんいると思います。
ご自身が、今まで経験したことのない状態になってしまうため、
「自分は おかしくなったんじゃないか?」
と思ってしまう方もいらっしゃることでしょう。
今回、話を聴いてくださった後、
どうして自分がこんな状態になるのかを知って、
自分が今体験していることは、
「全然おかしくない」「これは自然なことなんだ」
ということが納得でき、
そして少しでも心が軽くなるお手伝いができたとしたら、
うれしく思います。

昨年12月12日(金)、
尾角光美さん(リヴオン代表理事)と
野口克典さん(NPOぷらっとほーむ共同代表)を講師に
「つながる生き方 ~グリーフケア、ひきこもり者の居場所作り~」
と題して講演いただきました。
今年は橋爪先生をお招きしてお話しいただきます。
講演後に書籍販売もございますし、
現在、河北町内の本屋さん
(ほんべえ ☎0237-73-4527)でも販売中です。

【お問い合わせ】
河北町教育委員会生涯学習課
かほく町民大学ひなカレッジ事務局
電話 0237-71-1111
ファックス 0237-71-1110
メール syogai@hinanet.ne.jp
http://www.town.kahoku.yamagata.jp/5284.html

9月28日(月)19:25~ 必見!! 「人生デザイン U‐29」 NHK・Eテレ

12042850_796631693788085_7611324918167638553_n

今夜9月28日(月)19:25 NHKEテレ 
「人生デザインU-29」という番組を見てください!!
山形県で活躍する須藤修さんが主人公です。

須藤さんとは、今年1月に知り合ったばかりですが、
もう何年も前から知っているような気がします。
私にとっても、寺にとっても、河北町にとっても、大~きな存在です。

実は私もTVに少~し出る予定です。
( 少しの度合いが、本当に少しだったらショック~ なんちゃって^^; )
皆さん、ぜひ観てくださいね!!
*写真は勝手にお借りしました m(_ _)m

「人生デザイン U29」
【NHK Eテレ/全国放送】(24分間)
・本放送
9/28(月) 19:25~19:49
・再放送
9/30(水) 23:25~23:49
◯Facebookページ
https://www.facebook.com/nhk.u29
◯ホームページ
http://www.nhk.or.jp/u29design/

9月19日(土)16:00~ おとなの寺子屋(第4回)

11931752_1644642945822615_394827000_n

来る9月19日(土)16:00より永昌寺本堂にて
【おとなの寺子屋】の第4回目がございます。

講師:藤田藍さん(おくりびとアカデミー1期生)
演題:あなたも”おくりびと、おくられびと”~最後の姿に祈りを込めて~
内容:着せ替え、納棺、入棺体験などをとおして、
 自分自身や大切な方の避けることのできない「死」について、
 真摯に向き合っていただく機会になれば、幸いです。
会費:無料
*この回は【おとなの寺子屋】の今年最後の講座になります。

また、少し関連する講演会のお知らせです。
【かほく町民大学ひなカレッジ2015】公開講座
11月6日(金)19:00~21:00 @どんがホール
演題:大切な人を亡くしたとき ~心の中でおこっていること~
講師:橋爪謙一郎(株式会社GSI代表取締役)
会費:無料
*平成27年度山形県生涯学習文化財団地域生涯学習活性化支援事業
ぜひ、お誘い合わせの上ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

8月11日(火曜)19:00 万燈大施食会のご案内

sejikie

来る8月11日(火曜)に当山恒例の【万燈大施食会】と【落慶法要】がございます。
【万燈大施食会】は、大勢の僧侶が読経する、ご先祖さまの供養会でございます。
また今回は【落慶法要】を行います。
平成25年4月に着工しました本堂・庫裏・開山堂の屋根改修工事は同年7月に竣工。
今年の6月を以て、三カ年にわたる浄財の納付も滞りなく完了いたしました。
これもひとえに、お檀家の皆様の絶大なる御高援の賜物であり、深く感謝致すところであります。
ご多用のところ恐縮に存じますが、ご参列賜りますよう、ここに謹んでご案内申し上げます。 合掌